ハートピアーHOME > お客様へ

 
木戸医院長ごあいさつ

高齢者、お一人おひとりの望まれる生活のお手伝いをしたい、介護をさせて頂くことにより、一人でも多くの高齢者の笑顔に遭いたいという思いから、2009年11月に
「通所介護 リハビリセンター木戸」
「リハビリセンター木戸 ケアプランセンター」
「ハートピアーヘルパーステーション」を開設しました。
そして2011年11月から介護に全力を注ぐ為、ホテルの機能を閉鎖し、サービス付高齢者住宅の機能を拡大しました。
さらなる医療との連携を目指し、スタッフいちがんとなり日々お客さんのお世話に励んでおります。その当たり前のことがお客様とそのご家族が安心して毎日をお過ごしになる基盤となると考えております。

"生まれ育った懐かしの故郷へ帰ってきませんか"
島原半島或いは長崎県より、若くして仕事等で遠方に出て現在も暮らしている方が多数いらっしゃると思います。
子育ても一段落し、仕事も定年退職され「故郷」を思い出す事も有るのではないでしょうか?"あの懐かしの場所で遊んだ友"と逢いたくなっているのではないでしょうか?ハートピアーは"故郷でまた生活したい"方々へ"入居"という形で支援させて頂ければと思っています。又、高齢者介護の分野から、地域社会に貢献していきたいと考えております。

                                    

医療法人 龍仙会 理事長 木戸浩一郎

木戸医院 院長